かなみ屋の麻婆麺はなぜ美味い?

いよいよ梅雨入り宣言がされ、新潟の長いジメジメと蒸し暑い季節がやってきましたね!
厨房で燃え盛る炎の前に立つのも厳しくなってくる頃…^^;
そんな時期は、ピリリとスパイスの効いたかなみ屋自慢の麻婆麺で「スカッ!」としませんか?

「かなみ屋で麻婆を食べたら、他の麻婆では満足できなくなりました!」
と、おっしゃってくださるお客様がいるほど!かなみ屋の麻婆は不動の人気です(^^)
その魅力は1記事では語り尽くせないのですが…
今日は、かなみ屋の【麻婆の美味しさを支える立役者】についてご紹介したいと思います!

【美味しさその1】刺激的で華やかな香り

麻婆に欠かせない『花椒(ホワジャオ)』。
これはもうメジャーなスパイスですよね(^^)華やかな香りと、舌で弾けるようなスパイシー感。一度ハマってしまうとやみつきです。
最近は「シビれ女子」なる言葉もあるようで、みなさん刺激を求めてるんだな~としみじみ…。
でも、あまりにもシビれが強すぎて、「味がわからなくなった…」なんて経験はありませんか?(私はあります^^;)かなみ屋の花椒は、香りの良さはそのまま、シビれは程良く。
ビリビリと言うより、ジワリと広がる風味。最初から最後までお料理の味を邪魔することなく、麻婆豆腐の旨味を引き立てます。

【美味しさその2】ニラじゃない!葉ニンニクって?

「本格四川麻婆麺」「汁なし麻婆麺」に入っている、『葉ニンニク』。
一見すると、でかいネギ?ニラ?と思われるのですが、正解は成長途中のニンニクの葉(^^)白い部分ではなく、甘みがあり柔らかい葉の部分を使います。
ニンニクのように尖った香りではなく、まろやかで上品な香りが麻婆豆腐の旨味の奥行きをアップ!あまり表立って紹介されない食材ですが、これが入っているのといないのでは本格度が違います。

汁なし四川麻婆麺

いかがでしたでしょうか?この記事を書いている私が麻婆豆腐を食べたくなってきました…(^^;)
(明日のまかないは麻婆麺にしてもらおう)

かなみ屋の麻婆で、梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばしましょう♪
お待ちしております!麻婆豆腐の魅力は語り尽くせないので、シリーズ化決定(^^)!次回もお楽しみにー!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。